月刊ブシロード

ブシロードがおくるコミックス&TCG情報誌!毎月8日発売!! 発行/ブシロードメディア 発売/KADOKAWA

[不定期]編集部コラム

ミルは。の伏線がスマート過ぎる件

2016/3/21

「勝ち将棋、鬼の如し」

――という言葉をご存知でしょうか? どうも、勝った将棋しか感想戦(=振り返り)をしない編集部Mことミヤケルです。

将棋というのは不思議なもので、勝った一局はすべての駒が活躍しているような盤面になることが多いのです。

序盤に指した何気ない手が、終盤の思わぬところで役に立っている、みたいな状況ですね。

一局の将棋というのは人生に似ていて(人生に似ていないものなどないですが……)、積み上げてきたことが後々になって意味を持ってくるのです。

推理小説における「伏線」のようなものですね。

……伏線、といば大好評発売中の月刊ブシロード4月号の『探偵オペラ ミルキィホームズ はじめまして。』(=『ミルは。』)は、「ぐーちゃん」と「大平リンコ」の謎を解き明かした本格推理回の解答編!

みなさんは3月号から散りばめてあった、伏線の数々に気付いたでしょうか?
※画像の下の「→」以降を反転させると答えがみえます! ネタバレ、ダメ、絶対!!

・大平リンコが何もないところで転んだのは?
fukusen1moji

慣れないスカートとヒールを身につけていたから!

・大平リンコがよろけたコーデリアを、片腕でもしっかりと支えられたのは?
fukusen3moji

小林オペラ(=男性)だったから!!

・そして、何気ないこのコマ!!
fukusen2moji

埋まっていた貝はエノシマの名物!!!

細か過ぎてわからない(?)スマートな伏線……まさに「本」「格」「推」「理」!!!!

みなさんも以上の伏線を踏まえて、もう一度「ミルは。」をじっくり読んでみてください!!

ミヤケル

月ブシの多くの漫画を担当する元・コミック番長。脱サラ気分で人生を過ごす変わり者だが、仕事が早く、切れ味鋭い毒舌を吐く。趣味の将棋は3段の腕前。新宿区の実家から通う都会っ子だ。

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

編集部コラム トップに戻る