月刊ブシロード

ブシロードがおくるコミックス&TCG情報誌!毎月8日発売!! 発行/ブシロードメディア 発売/KADOKAWA

[不定期]編集部コラム

珍味!?「カメノテ」

2015/11/24

0817_02鍋が美味しい季節がついに到来しましたね!!
大好物なので年中食べてますけど、この時期の鍋は格別!! 白菜、きのこなど、鍋物野菜が安くなっているのでコスパもいい!

ということで今回は、今年の夏からずっと紹介したかった鍋にも合いそうな珍味食材をご紹介! その名も――
「カメノテ」
ようやく紹介&レビューできる……。
きっかけは休みの日によく見ている自給自足のサバイバルキャンプ動画。
その名のとおり、まさに亀の手にそっくりな食材が絶賛されていました!

動画で見るたびにどんな味なんだ?? と、めちゃくちゃ気になっていたんですが、海まで遠いし、実際に採りにいく機会もないので、近所の魚介類が充実しているスーパーで売っているか見にいったら、『珍味』というPOPとともに発見!! 手のひらぐらいの量で、お値段は確か200円ぐらいでした! 安い!!

初めて「カメノテ」を見た感想。 これ食べれるのか!? でした。

自宅に帰って改めて全貌を近くでみると、なかなか食べる気が起きない……。
先端は爪のように固く、中間部は触ると軟らかく(なんというか凄く爬虫類感)、
根本には岩のような塊がついている。
どんな食材でもそうですが、1番最初に食べた人は本当に偉大だと思います!

まったく未知の食材だったので、動画と同じ塩茹で調理してみました!

作り方です。
1.鍋に水と塩味がしっかりする程度に適量の塩を入れて、火にかけて沸騰させます。
2.沸騰するまでの間に「カメノテ」の下処理をします。だいたい10数個ぐらいずつで一塊になっているので、
 これをまずバラします。根本をもってばらすとやりやすいです。
3.貝類は総じて殻が汚れているので、ザルボール(ザル+ボール)に水を張って、
 水を数回変えて綺麗に洗います。 藻とかが結構ついていますが、今回は塩茹でなので、
 ある程度綺麗になったらザルにあけて置きます。
4.お湯が沸騰したら火力を少し抑えて、「カメノテ」をそのまま投入します。
 茹で時間は約7分くらいがちょうどいいと思います。
5.茹で上がったらお皿に盛りつけて完成! 茹で上がっても見た目は……。
 でも香りはいい感じ♪

食べる部分は、真ん中の黒い軟らかい殻をむいて中身だけを食べます。
殻をむくと綺麗なピンクの身が出てきます、外装とのギャップがすごかったです(笑)。
写真を撮り忘れてしまったのが悔やまれます! 気になる方はググッてみてください。
殻の中にはゆで汁が残っているので、やけどに注意!!

肝心の味ですが――これはマジでうまいです!!!! 衝撃の味!
味を例えるなら「かなりカニに近い味」です。
白ワインにすごく合いそうな味でした。 いい出汁がめっちゃ出るので、味噌汁とか鍋とも相性が良さそうです。

いつも見ている自給自足のサバイバルキャンプ動画では、食べたことのない野生の食材がまだまだたくさんあるので、また何か珍しい食材を手に入れたら紹介したいと思います。
ちなみに今気になっているの野草は「ノビル」と「クズ」です。

それではまた! デザイン担当まっすんでした。

まっすん

デザイン担当。誌面だけでなくロゴやPOPまで手がけるナイスガイ。学生時代はバンドマン。飲食店勤務の経験を持ち、料理はプロ級の腕前。多才!! 既婚者で家事もお手のもの♪

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

編集部コラム トップに戻る