月刊ブシロード

ブシロードがおくるコミックス&TCG情報誌!毎月8日発売!! 発行/ブシロードメディア 発売/KADOKAWA

[不定期]編集部コラム

新しい仲間を独占直撃! からのスクープ初出し情報。

2015/5/29

≪前略。さがらっち編集長。月刊ブシロードやミルキィホームズの情報を確認しようと思ってホームページを見ていたら、声優事務所『響』のところに、尾崎由香さんという声優さんが所属したことを知りました。
彼女のことが気になって、勉強も手につきません……。編集長、どうか、どうか彼女のことを教えてください≫[ペンネーム:夏 竹城]

というおたよりが来たかどうかは想像してもらうとして、編集者という仕事は読者の喜びのために生きるサービス業!
尾崎由香さんの正体をさぐるべく、世の中の秘密に迫る月ブシ・ミステリー・レポーターズ(GMR)をひとりで結成!!
そして御本人を直撃しちゃいました!!

――まずは自己紹介をお願いします!
「えっと……みなさん、はじめまして。尾崎由香です。東京都出身。22歳です。ニックネームはまだありません。今後とも、どうかよろしくお願いします」
――いつから声優事務所の響に?
「4月からです。10年以上、舞台やテレビを中心に、お芝居をしてきました。自分以外のいろいろな人生を体験できる演技のお仕事が大好きです! 声の演技は、見た目以外の部分、年齢や性別も超えられる仕事で、ずっとチャレンジしてみたいと思っていました」
――10年以上! お芝居は何歳から?
「小学3年のときからです。母が習い事のひとつのような感じで、薦めてくれました。最初の舞台はミュージカルで、ステージの上から見た光景は今も鮮明に覚えています。そのあとはテレビのドラマを中心に活動していました」
――どんな役をやっていたんですか?
「見た目と同じイメージの役が多かったです。いちばん多かったのはおとなしい感じの女の子ですね」
――声優でやってみたい役は?
「将来的には、見た目だけでなく性別も違う、男の子の役をやってみたいです。声優さんにしか出来ないことだと思うので。いつか、エンドロールをみて『この役の声も"尾崎由香"だったの!?』って驚いてもらえるような声優になりたいです」
――演技をするときに気をつけていることは?
「台本に書かれていない、演じる役の背景まで想像して、その人物になりきることです。声優の仕事をしていく上でも大切にしていきたいと思っています」
――す…ストイックっす! 先輩のミルキイホームズのみなさんにも会いましたか?
「パシフィコ横浜のライブを観させていただきました。すっごくかわいかったです!
サイリウムを振るお客さんとの一体感が感動的で。コールもそろっていて素敵でした。いつに日か、そういう体験が出来たら素敵ですね」
――そうだ。もし良かったら6月8日の月ブシお渡し会(AKIHABARAゲーマーズさんで開催)、手伝ってもらえませんか? ファンの方にご挨拶させていただく良い機会ですし。今回、担当する佐々木未来さん(じつはここで情報解禁!)を間近で見させてもらって、勉強になることも多いと思いますよ。
「うれしいです。ぜひっ!」
――そんなわけで、次回の月刊ブシロード7月号のお渡し会のお手伝いをしてもらうことが大決定!! そして、次回(6月1日アップ)のコラム後編では、彼女の意外なプライベートの過ごし方から、好きなアニメまで聞いちゃいます♪

さがらっち

前・月刊ブシロード編集長兼王国民。タイ旅行とハロプロのライブ(特にJuice=Juice)に行くことが生きがい。 ペットのハムスター♀(マシュマロちゃん)を溺愛する独身貴族(←自称)。

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

編集部コラム トップに戻る